ご検討いただくために

発展途上国における人材育成の貢献とともに、企業様に様々なメリットをもたらします

向上心旺盛な海外の若者を受入れることで、受入れた職場全体が活性化されます。
実習生候補は面接のほか、当組合必須の問題と、受入れ企業様が希望する
テスト(実技試験、体力テスト)を行い、決定することができます。

画像

受入れのメリット
  • 発展途上国における人材育成に貢献する事を目的とした制度ですが、
  • 素直で真面目に取り組む若い技能実習生の存在により、
  • 受入れた職場全体が活性化されます。また、技能実習生に教えることで
  • 「社員自身が勉強」をし、社員同士良い刺激になります。
  • 向上心旺盛な海外の若者を受入れることで、
  • 企業様に様々な良い影響をもたらすことができます。

CES

受入れ企業様について

【面接】
実習生の受入れが決定しましたら、原則として受入れ企業様にて現地で面接していただきます。面接地は当組合と契約している送出し機関より、受入れ企業様の業種などを考慮し決定します。
面接では当組合必須の問題のほか、受入れ企業様が希望するテスト(実技試験、体力テスト)を行い、実習生候補者を決定していただきます。
【実習生寮の準備】
面接により選抜された実習生は、日本で入国管理局などへの申請の間、送出し機関の施設で約4ヶ月合宿をし、日本語、生活についてなどの勉強をします。
この間、受入れ企業様でのご希望があれば、実習で必要な日本語等の勉強をさせることも可能です。
【実習日誌の記入】
実習開始時に実習日誌をお渡しします。その日の実習の内容、特記事項などを毎日記入してください。
【実習中の管理】
指導員を中心に、実習を進めてください。特に安全衛生に気を配り、けがのないようにしてください。

画像

送り出し国について

実習生用宿舎と電化製品等の生活用品を準備していただきます。宿舎は6畳で台所、シャワー、トイレつきであれば
2人生活できます。生活用品、備品は下記の一覧を参照ください。また食事は基本的に実習生が自炊をします。

  • 画像
  • 画像
実習生個人に貸与する什器備品類
寝具類 敷布団、掛け布団、毛布、座布団各1枚
敷布団と掛け布団用シーツ各2枚、座布団カバー1枚
衣装収納ケース ファンシーケース、下着類収納ボックス(ケース)ハンガー5本、洋服ダンス
食器類 ランチジャー(昼食の弁当用)
食器(茶碗、お椀、湯飲み、お皿、小鉢、グラス)
その他 自転車、雨ガッパ、雑巾、ふきん、各2枚
各部屋に用意する備品類
暖房器具 こたつ
テレビ、ラジオ 短波放送の入るもの、カセット付
その他 テーブル、椅子、やかん、ポット
宿舎全体で用意する備品類
※宿舎の大きさ、入居人数により1台とは限らない
洗濯機 二層式のもの
物干し 物干し竿、物干しハンガー
厨房施設 流し台、ガスコンロ、包丁(菜切り、文化)、まな板
なべ類~中華なべ(ふた付)、大型のなべ等
その他 掃除機、アイロン、炊飯器、食器棚、シャワー施設、消火器

中部ESCOによる外国人技能実習制度のご説明

よくある質問
画像
実習生受入れのために準備することなど、受入れをご検討中の企業様向けによくある質問をまとめてあります。
詳細ページでご確認ください。
詳しくはこちら
実習生のアルバム
画像
実習生の研修の様子などの画像を掲載しています。
真面目で勤勉に講習や仕事に取り組み、仲間との交流を楽しむ姿をご覧いただけます。詳しくはこちら

お問い合わせもお気軽にどうぞ資料請求はこちら

電話番号

中部ESCO産業協同組合

pagetop

Copyright CES All Rights Reserved.

ページの先頭へ